CATEGORY

育児・子育て

なぜうちの子は噛むの?噛みつきをする子供としない子供の違いって?

子供の噛みつきは1~2歳頃に多く起こります。 乳幼児の小さい歯でも、思い切り噛まれると大人でもかなり痛いものです。 親を噛むならまだしも、お友達を噛んでしまったら、困ってしまいますね。 くっきりと歯形が残ったり、傷になったりするだけに、相手の親への対応に悩んだり、自分の育て方が悪いのかと落ち込んだりするお母さんも少なくないと思います。 保育園でも1歳児、2歳児を担当する保育士の悩みのひとつがこの噛 […]

イヤイヤ期の対応、一番大切なたった一つのこと

大変だけど赤ちゃんの笑顔に癒やされる新生児期、乳児期を過ぎ、幼児へと成長する頃に現れる「イヤイヤ期」。 1歳半頃~3歳頃までの時期で、「第一次反抗期」「魔の2歳児」「悪魔の3歳児」とも呼ばれています。 何をするにも「いや!」 大きな声を出す、泣く、床に寝っ転がる、暴れる。 お友達に噛み付く、叩く、突き飛ばす。 叱っても、言い聞かせてもまた同じことの繰り返し。 こんな「イヤイヤ期」の子供の言動にどう […]

子育てが難しいのはどうして?その悩みは気づきのチャンス!

子供は可愛いのだけど…。 わがままや乱暴なことをしたり、反抗する時、どう対応すればいいのか、悩んでしまう。 本当に子育って難しい! と思っているお母さんは多いと思います。 なぜ子育てを難しいと感じてしまうのでしょうか。 それには、3つの理由が考えられます。 子育てが難しい3つの理由 1,育児には答えがない 学校では、正解は一つと教えられてきたけれど、育児には決まった答えがありません。 こんな時、叱 […]

子供に対する親の役割はどこまで?

伊東聖鎬は40年以上、様々な分野でセミナーや講演を行ってきました。 それは、一方的に知識や情報を伝えたり、ハウツーを教えたりというものではなく、相手の脳の情報を読んで答えるというコミュニケーションです。 1985年から、子育て中のお母さん達を対象に「親と子の会」というコミュニケーションの場を東京、大阪、名古屋、京都、その他全国各地で開催してきました。 「親と子の会」に参加していたお母さん達は、育児 […]

妊娠中、産後にこそ、浮き沈みシールは必要!【浮き沈み調整シール 体験談 ・口コミ】

重心の浮き・沈みが起こると、身体や心、気持ちや感情にさまざまな影響を及ぼします。 妊娠中や産後のさまざまなトラブルも、重心の浮き・沈みが影響している場合があります。 スクール専科に受講しているF.Kさんは、娘さんがひどいつわりで苦しんでいる時、重心の浮き・沈みを調整すシールを貼ってみました。 その体験報告を紹介します。 ひどいつわりがシールで楽になった! F.Kさん 女性 神奈川県 70代 セラピ […]

やろうとすることの価値は自分で高める

「親と子の会」というコミュニケーションの場 伊東聖鎬は40年以上、様々な分野でセミナーや講演を行ってきました。 それは、一方的に知識や情報を伝えたり、ハウツーを教えたりというものではなく、相手の脳の情報を読んで答えるというコミュニケーションです。 1985年から、子育て中のお母さん達を対象に「親と子の会」というコミュニケーションの場を東京、大阪、名古屋、京都、その他全国各地で開催してきました。 こ […]

母親のおっぱいが、気遣いのある子を育てる

伊東聖鎬は40年以上、様々な分野でセミナーや講演を行ってきました。 それは、一方的に知識や情報を伝えたり、ハウツーを教えたりというものではなく、相手の脳の情報を読んで答えるというコミュニケーションです。 1986年から、子育て中のお母さん達を対象に「親と子の会」というコミュニケーションの場を東京、大阪、名古屋、京都、その他全国各地で開催してきました。 この話は、1988年2月16日開催の「親と子の […]

子供に薬を飲ませたくない私が20年かけて見つけた薬に代わるもの

40度を越えても上がり続ける水銀計   真っ赤な顔、とろんとした目、息をするのも苦しそうな息子。 「あ~、熱が上がってきたね~」 次男は熱を出しやすい性質なのか、しょっちゅう高熱を出す。 40度を越すこともめずらしくない。 体温計の銀色の目盛がグングン上がり、40度を越えても上がり続けたときは、体温計が割れるのではないかと、思わず脇の下から体温計を引き抜いたこともありました。 体温計の銀 […]

不登校のわが子が求めていることを知りたい

ワークショップは、病気・症状だけではなく 子供、夫婦、親の問題、仕事のことなどで、さまざまな悩みを抱えている人が、 解決するためのきっかけを求めて参加されます。 2016年6月12日 大阪で開催された、読脳アカデミー・CWインターナショナルスクールのワークショップに 子供の不登校に悩むご両親と、そのお子さんが参加されました。 Rちゃんは小学校に入った直後から「学校に行きたくない」と言い出しました。 […]