CATEGORY

育児・子育て

学校が辛い!行きたくない!それでいいよ!それは君の感性が豊かな証拠だよ

学校が辛い!行きたくない!と悩み、苦しんでいる君へ。 小学校や中学校に行かないことで、都合が悪いのは誰なのだろうと考えたことはある? 必要なことを教えるところが学校、って言える? 学校で教えていることが今の自分にとって価値がある、って本当に言える? どうして学校に行かなければならないのか、 本当に学校に行かなくてはいけないのか、 一緒に考えてみようよ。 お父さん、お母さんも一緒に読んでください。 […]

何のために生きるのか?その答えを自分で出せるようになればあなたの人生は大きく変化する!

何のために生きるのか? その答えを自分自身で出せるようになれば、あなたが今悩んでいるさまざまな問題は自ずと解決し、人生は大きく開けていきます。 そしてその答えを出す方法は、あなたが思っているよりも実はずっとシンプルです。 盲目になってしまっている今の状態から抜け出し、本当の自分の声を聴けるようになることが大切です。 本当に知りたいと思ったとき 胎児、赤ちゃん、幼児、誰もが経験してきました。 たとえ […]

イヤイヤ期はなぜやってくる?考え方一つで子供への対応は楽になる!

およそ1歳半ごろから始まり3~4歳頃に終える「イヤイヤ期」。 パパ、ママにとっては手を焼かせる「イヤイヤ期」ですが、この時期の子供の脳がどうなっているかを理解することができれば、イライラせずに余裕をもって対応できるようになるのではないでしょうか。 子供がもっている無限の可能性を潰さないために、パパ、ママがこの時期の子供の脳の情報を理解し、上手に対応することが大切です。 胎児から赤ちゃんへ 赤ちゃん […]

「子育てがつらい」のはママ自身が自分を見失っているから!赤ちゃんと一緒に幸せを掴もう

「子育てに自信がない」、「子育てが不安」、最初の子は特にそうだと思います。 自分の母親に聞いたり、お姑さんに聞いたりしてみたけれど、自信がなさそう。 叔母(伯母)に聞いても… 先輩に聞いても… 誰も自信を持って、不安なく子育てをしてきた(している)人がいない。 子育ては多くの人が昔からしてきているのに、こうした現状はいったい何が原因なのでしょう。 どうしたら、本質的に解決できるのでしょう。 子育て […]

自分らしく生きていくことができるかどうかは小学3~4年生頃が分かれ道

人は自分の人生を、自分で選択し、生きています。 あなたがもし今の人生を100%納得していないとしたら、それは人生のどこかで、自分本意ではない人生の選択をしてしまったのです。 脳の中には、過去、現在、未来の自分の情報があります。 多くの人の脳の情報を読むと、それは結構早いうちに、自分の生き方を選択してしまったようです。 年齢を遡り、子供期、幼児期、そして赤ちゃん、誕生期のどこで道を選択し間違ったのか […]

思春期の君に捧ぐ。君の未来が幸せなものとなるために

大人の入り口、それが思春期。 気持ちとは関係なく、心や体が子供でなくなっていく。 気持ちがついていかない。日々変化する。 実感として感じる。それまで経験したことのない変化。 誰に相談していいのか。 親には言えない、と言って友達にも言えない。どうしても孤独になってしまう。 そんな体の変化が起こっている。 どう捉えればいいのか。 なんで、どうして。それでもそんなこと言っていられない。 みんなが経験する […]

不登校の悩みも吹っ飛ばせる、教員だった私が学校教育について感じたこと

学校教育が合わなくて、不登校になっているお子さんや、そんなお子さんを抱えて悩んでいる親御さんにも、教育の実状に触れ、不登校でも 悩む必要がないこと、親の価値観を外す必要があることに気づいていただきたく、是非、最後までお読みいただき、この瞬間を、自分や、お子さんが、自分らしく生きることのチャンスにしていただきたいと思います。そして、本当の教育の在り方について考えていただきたいと思います。   […]

子供の夜泣きで悩んでいるお母さんへ

赤ちゃんは、愛、幸せ100%で生まれてきます。愛、幸せ100%でなければ生まれてこないと言います。その赤ちゃんが、どうして泣いているのか?どうしてぐずっているのか?何を訴えているのか?超能力者であるお母さんは赤ちゃんのサインを受け取ることができると、幸せの哲学「CWハピネスフィロソフィー読脳」の開発者伊東聖鎬氏は話します。誰も聞いたことがないそんな不思議な話、聞いてみたいと思いませんか。赤ちゃんの […]

なぜうちの子は噛むの?噛みつきをする子供としない子供の違いって?

子供の噛みつきは1~2歳頃に多く起こります。 乳幼児の小さい歯でも、思い切り噛まれると大人でもかなり痛いものです。 親を噛むならまだしも、お友達を噛んでしまったら、困ってしまいますね。 くっきりと歯形が残ったり、傷になったりするだけに、相手の親への対応に悩んだり、自分の育て方が悪いのかと落ち込んだりするお母さんも少なくないと思います。 保育園でも1歳児、2歳児を担当する保育士の悩みのひとつがこの噛 […]

イヤイヤ期の対応、一番大切なたった一つのこと

大変だけど赤ちゃんの笑顔に癒やされる新生児期、乳児期を過ぎ、幼児へと成長する頃に現れる「イヤイヤ期」。 1歳半頃~3歳頃までの時期で、「第一次反抗期」「魔の2歳児」「悪魔の3歳児」とも呼ばれています。 何をするにも「いや!」 大きな声を出す、泣く、床に寝っ転がる、暴れる。 お友達に噛み付く、叩く、突き飛ばす。 叱っても、言い聞かせてもまた同じことの繰り返し。 こんな「イヤイヤ期」の子供の言動にどう […]