MONTH

2019年2月

脳出血の後遺症、左手の握り込みがハーブティを飲んだだけで緩んだ!【読脳カフェ体験談】

読脳カフェで体験された方の体験談を紹介します。 MSさん 茨城県  58歳 男性 研究員 体験コース:読脳ハーブティーセラピー+サラダ&パンセラピーコース 体験日:2017年05月03日 読脳カフェを知ったきっかけ 脳出血の後遺症の治し方を検索してこちらのことを知りました。 YouTubeなどを拝見し、参加を決めました。 読脳カフェに申し込んだ目的 病気の発症は、平成19年の6月25日です。 その […]

人とうまく関われない、身構えてしまうのは何故?

納得できる人生、自分らしい生き方とは何かを求める人たちに、活動をともにし仕事や日常生活を通して人生を学ぶ実践の場として、35年にわたり伊東聖鎬が主宰しているのが「空間塾」です。 空間塾生の一人、40歳の男性Iさんと伊東先生とのコミュニケーションを紹介します。 騙されないように身構えてしまう 「僕は人と接する時に、人見知りというか、身構えてしまうんです。それで人とうまく関われないんです。どうしてでし […]

母親のおっぱいが、気遣いのある子を育てる

伊東聖鎬は40年以上、様々な分野でセミナーや講演を行ってきました。 それは、一方的に知識や情報を伝えたり、ハウツーを教えたりというものではなく、相手の脳の情報を読んで答えるというコミュニケーションです。 1986年から、子育て中のお母さん達を対象に「親と子の会」というコミュニケーションの場を東京、大阪、名古屋、京都、その他全国各地で開催してきました。 この話は、1988年2月16日開催の「親と子の […]

離婚を決める前に、夫婦がまずやるべきこと

日本では「3組に1組が離婚する」と言われています。 夫婦が離婚する理由はさまざまだと思いますが、お互いに分かれるという結論を出したということです。 その結論は、夫婦の話合いからスタートします。 この話合いが二人のこの先の人生にとって、とても重要です。 それは、離婚を回避するため、あるいは自分に都合のいい条件で離婚するためではなく、人との関わりを学び、自分が成長するために、です。 離婚をするかどうか […]

感情をコントロールできないのはなぜ?ー女は生(なま)もの

「女は感情がコントロールできなくて困る」 男同士の会話でよく出てくる話です。 職場であっても家庭であっても、また恋愛や友人関係でも出てくる話題です。 男同士に限らず、女同士でも「あの人って感情的になるから話ができない」「すぐに人にあたるから、なるべく関わりたくない」と言われている人はどこの職場や人間関係の中にもいると思います。 でも、一番困っているのはコントロールできなくて感情的になってしまう当の […]

コミュニケーションにおける責任

脳の情報を読む「読脳法」の開発者、伊東聖鎬は40年以上、様々な分野でセミナーや講演を行ってきました。 それは、一方的に知識や情報を伝えたり、ハウツーを教えたりというものではなく、相手の脳の情報を読んで答えるというコミュニケーションです。 2008年6月、 「一般対象セミナーの企画をする上で、これからの方向性を聞きたい」という質問がスタッフの栗原から出ました。 その質問をきっかけに、展開した話です。 […]