女性の[更年期]や[PMS]の本当の意味「女の大波」を伝えたい!読脳セミナー

スクール生企画 [あなたが知りたい、あなただけの答えを読み出す 読脳セミナー]開催!
詳細、お問い合わせ、お申し込みはこちらからどうぞ。

女性の更年期やPMSでお困りですか?
「自分が自分でなくなってしまう様な時がある!」という不安をお持ちですか?

女性はホルモンの影響を受けて、何十年もの間、心の症状や体の不調に苛まれ、そんな状況に振り回されて生きていく生き物です。

では、なぜそんなことが起こるのか?どこにいっても、誰に聴いても教えてもらえなかった話ですが、
教えてくれる場所があります。

それは、読脳アカデミーCWインターナショナルスクールです。

女性が自分自身に起る様々な症状に対し、何故起るのかなんて考えたことがあるでしょうか?
誰もわからないことという括りで、問うことすらナンセンスだと思っていましたが、すごいストーリーがあったんです。

壮大な宇宙の始まりからスタートする深いお話で、聴いていくうちにいろんな問題が、なるほどそういうことだったのかと紐解けていきます。

更年期やPMSの本当の話が聞ける 読脳アカデミー

読脳アカデミーには、決まった 教科書や、カリキュラムがありません。
それは読脳の開発者でもあり、講師の伊東聖鎬氏が、毎回、講義に参加するスクール生の、脳の情報をキャッチしながら、
成長に必要なテーマや話題を展開していくからです。

だからこそ、読脳アカデミーの講義は、毎回とても内容が濃く、深く、スクール生 みんなの心に 響くお話をきかせていただけるのだと納得できます。

今年になって出てきたワード「女の大波」は、スクール生のほとんどが、
この話を聴いた時、「できるだけ多くの人に伝えたい!」と口々に話していました。

女性イラストの画像
ほんとうに目から鱗の話でした。

「女は感情的になるから仕事にならない!」とか言っている男の人に、是非知っていただき、
男 女ともに、女性が尊厳に値する存在であることを、感じて欲しいと思いました。

●今まで病気のように扱ってきた「更年期」や「PMS」は、
意味があって理由があって必要があって、私たち女性に起こる現象だったのか!
●女性に生まれたことを、誇りに思える!
●辛い大波の中にいる女性にエールを贈りたい!

そんな気持ちで、多くのスクール生が、「大波」のテーマで文章を書いています。
今、「大波 」真っ只中の女性に、届きますように!!

スクール生が伝えたい [大波] の話

 

読脳アカデミー  [自分研究  自己探究コース] 後藤君子です。

自分では抑えられない感情。「女の大波」って知ってますか?

  いつもならば 気にならないことなのに

いつもならば 腹が立たないことなのに

いつもならば 泣きたくなる事じゃないのに

自分が抑えられず、感情のおもむくまま泣いたりわめいたり、
八つ当たりしたり して

相手のことを思いやるなんて考えられず、
一体私はどうなってしまったの だろうか。

イライラして自分が自分でない気がする。
それでも抑えきれない 何ともいえない心の中のモヤモヤ。

いったい何なのか分からず、ただ泣き  涙が出る。

10 代 20 代 30 代の時、数日で終わるときもあれば数か月、続く時もあった。
そ して気づけば 50 代後半を迎えていまだに続くこの感情はいったい何なのか、
今 の今まで分からなかった。

解かったときは既に60歳に手が届くところであった。

今、私が学んでいる『読脳』で知った
このモヤモヤの感情こそが「女の小波・大波」 であった。

もっと早くこのことを知っていたら、
家族や友人に私を理解してもらえたので はないかと思った。

わざわざ離婚しなくても済んだかもしれない。

そんな事を思ったら、この学びを沢山の人に知ってもらいたいと思うのだった。

沢山の女性がどうしようもない感情に振り回されて
自分を見失い
感情で行動し てしまう。

読脳を学び、今も悩み苦しんでいる多くの女性に『大波』を知ってもらい、
自分 をとり戻し、 幸せになれる様に
この学びが広がることを願っている。

あなたも一緒に学んで自分自身を知って『希望が持てる人生』を見つけませんか。

 

スクール生企画 [あなたが知りたい、あなただけの答えを読み出す 読脳セミナー]開催!
詳細、お問い合わせ、お申し込みはこちらからどうぞ。

体験のご案内

 

実際の授業に参加し、授業の内容やスクールの雰囲気を体験


スクール1日体験入学 ☞