読脳カフェ

読脳の体験をしたいと思った時、その入り口は2つあります。

一つは読脳アカデミーの「スクール1日体験入学(こちら)

一つは東京・新宿に常設の「読脳カフェ

ここでは読脳カフェのご案内をします。

場所は東京、新宿。
世界でたった一つ、ユニークな体験ができるカフェ。

それはあなたの脳の情報を読み、あなたの知りたい答えを探し出す協力を行うカフェ。

体のことも、人生のことも、答えは「あなたの脳の中」にあります。

読脳カフェは、伊東聖鎬の元で学び、一定のレベルを身につけたメンバーが行います。

読脳法とは何なのか?を一番手軽に体験できる場として、ご利用ください。

cafe

読脳カフェ体験の流れ

 

カフェでは、

1. 話しをお聞きし
2. 脳が発信しているサインのチェック
3. 症状、サインの原因探究
4. 脳の情報を読みながらのコミュニケーション
5. 問題を解消してくれるハーブティーを読脳してご提供します

自分の体のことを知ったり、サイン(症状)が改善したり、気持ちが前向きになったり、嬉しい変化をご体験ください!

 

体験事例

 (スライドしてご覧下さい)

脳出血の後遺症・手の緊張が痛みなく弛んだ!


←左右にスライド→

パニック障害を克服したい


←左右にスライド→

サインは自覚しないところにもたくさん現れる


←左右にスライド→

線維筋痛症の痛みをなんとかしたい


←左右にスライド→

足の痛みをハーブティーとサラダで解消


←左右にスライド→

 

体験談・口コミ

変形性股関節症の痛みがハーブティーで!

長年ダンサーをしているので、変形性股関節症になってしまい、歩いたりしゃがんだりするのが不安定で、手首にも痛みがあり、思うように生活が出来なくなったことをきっかけに読脳カフェのことを知りました。

読脳ハーブティーを飲んだ直後から体がぽかぽかと温かくなったのを実感し、歩くのも少しスムーズになりました。

しゃがんだり立ち上がったりするのも楽になり、ハーブティーでこんなに効果が出るとは思ってもみませんでした!(2017年05月03日体験 N.N.さん)

目の前のやるべきことをたくさんやれるようになりました

YouTubeでたくさんの方がその場で効果を感じていらっしゃり、また伊東先生の優しさや誠実さが伝わってきて温かい気持ちになれたのと、40年研究を続けてこられた重みのようなものも伝わってきて興味を持ちました。読脳がどんなものか体験してみたかったのと、自分の脳が欲しているハーブティーやパンがどんな味がするのか知りたかったので参加しました。

体験後、右目が死んだような目だったのに、左目と同じように生きた目になりました。1週間たった今もその状態が続いていると思います。

肺の調整をしてもらった後、息がたくさん吸い込めるようになりました。胃の痛みもあまり起こらなくなりました。 

以前から右脚と左足のふくらはぎの太さが違うと思っていたのですが、セラピー後は左右の違いが少なくなっているように感じます。顔の左右が違うことにアプローチしたことで、脚の左右差まで治ってしまったのでしょうか?

仕事もなるべく早く片付けようとしている自分に少し驚いています。子供の頃から締切間際にならないとできないのが私の性格だと思っていたのに、うれしい変化です。心は落ち着いていて、やるべきこともどんどんやるようになったし、以前よりもっと自分の感情を味わうようになった気がします。

脳の情報はどんどん変わるので、自分で読脳できるようになることが一番良いのだというのがしっかり分かりました。体の中身にもっと意識を向けよう、もっと自分の体について知ろうと思えるようになりました。(2017年03月29日体験 T.M.さん)

脳の情報でハーブティーを選ぶことにびっくり!

身体をチェックしてもらうと左半身にいろいろなサインが出ていることを知りました。体の軸を正すのに体を傾けたり、手を当てたり、ハーブティーを飲むことでそれらのサインが消えました。

また重心の浮きがあることが分かりましたが、シールを貼ると「浮き」が解消して、しっかり歩けるようになりました。今まで自覚したことがなかったので、自分の体への感性が大切だと気づきました。

最もビックリだったのは、ハーブティーを脳の情報で選ぶことです。普通は本などで得た知識で食材を選びますが、本当は脳の情報で選ぶことが大切なのだ!と思いました。

自分の中に真の情報があり、常識を外していかなければと思いました。未来の自分、社会への可能性を感じました。希望が持つことができて良かったです。(2017年03月22日体験 K.M.さん)

夫の脳出血の後遺症を治したくて

夫の脳出血の後遺症を治したくてインターネットで検索し、YouTubeの読脳チャンネルを見たのがきっかけです。

読脳カフェでは、自分でできる舌を使った読脳の方法を教えていただきました。 初来店でしたが、その方法で、体の問題のある箇所を見つけ、さらにハーブティーも自分で選ぶことができました。

夫はそのハーブティーを飲んだところ、脳梗塞の後遺症の麻痺で、いつも指を伸ばすと痛かったのが痛くなかったようです。

帰りの地下鉄の中でさらに手の握りこみが緩んでいました。(2017年05月03日体験 M.M.さん)

友達に前々から指摘されていた変な歩き方が普通に変わった!

YouTubeの読脳チャンネルで、アトピー持ちの方が自分と同じような症状(嚥下障害で水が飲みにくそう)があるのを拝見し、私も動画でやっていたのと同じように、肺に手をかざして飲んでみると、確かに飲みやすくなってこれなら私も本当に治せるかもしれないと思い、カフェに行きました。

歩き方に関して、以前から友人におかしいと言われていましたが、カフェで今回、浮き・沈みサポートシールを貼ってみると、歩き方が変わりました。浮いていると人とコミュニケーションを取りづらくなるという問題が出るみたいなので、仕事でどう変わるかを確認したいです。

カフェを体験し、自分で読脳を習得すれば、自分の問題を確実に直せる気がしました。(2017年04月23日体験 N.K.さん)

カフェでの体験は自分との向かい合いの第一歩です

 

上記の体験談からも読み取れるように、カフェで期待している体験が得られることはよくあります。

しかし、たとえカフェで嬉しい変化が体験できたとしても、脳の情報は幾重にも重なっており、表層のサインが取れると、次のサインを出してきます。そのサインが取れるとまたその次のサインを…

それは100幾重もあるという人もいるのです。

脳には経験したことの全ての記憶が刻まれますから、生きてくればそれだけの層になっていることは、当然といえば当然ですね。

根本原因に辿り着くには、そのサインを取っていく作業を何度も繰り返していく必要があります。

カフェでは、脳が発信している情報を読み出すお手伝いをさせて頂きます。

しかし、カフェで読み出すことができるのは、脳の浅部の情報であり、根本的な答えを読み出すことができるのは最終的には自分自身しかありません。

そのため、あなた自身が自分の脳の情報を読み出せるようになる必要があるのです。

カフェを体験されることで、読脳法があなたにとってどんなふうに役立つのかを知ることができ、また読脳を勉強する意味も価値も判断できるようになると思います。

人は誰しも人生の中で、自分と本気で向かい合わなくてはならない時がきます。

病気になったり、症状が表われたり、気持ちが不安になったりするのは、脳が今、自分と向かい合いを始めてほしいと求めているサインなのです。

本当の自分を知り、自分の可能性を開いていく一歩を踏み出すために、読脳カフェをご利用いただけますと幸いです。

プラスの相乗効果を高めるメニュー

読脳カフェでは、あなたらしい感覚を取り戻す「ゆらぎ回復マッサージ」も行なっています。

ハーブティーセラピーの後のマッサージは、セラピー効果が高まります。ぜひ一緒にご体験ください。

料金

 

    • 読脳ハーブティーセラピー
      コミュニケーション・体験・指導コース
      2時間30分/¥20,000
      時間をかけてお話を伺がった上で体験と指導を行ないます
      (担当スタッフ:伊東真美)

<オプション>

    • 効果を持続させるための
      お持ち帰りセラピーハーブティー
      1杯分 ¥600
      (例:15杯分¥9,000、30杯分¥18,000)
    • おすすめ! ゆらぎ回復マッサージ
      1時間30分/¥15,000

※時間はおおよその目安です

※価格はすべて税別です

※お支払いは現金のみ、クレジットカードの取り扱いはございません。

※スクール生は、優遇価格があります。 

 

<よりいい結果を得るために!>

  • 必読書『CW Happiness Philosophy読脳』を読んでいらして下さい
  • YouTubeの動画をできる限りご覧の上でいらしてください

読脳カフェは予約制です。
下記にお申し込みの流れを説明します。

ご予約の前に

脳の情報の読み出すレベルは、読脳開発者の伊東聖鎬とスタッフでは大きな差があります。
本当の意味での「読脳」が出来るのは伊東聖鎬だけです。その理由はこちらで説明しています。
カフェは、そのことを了解の上でお申込ください。
もしあなたが伊東聖鎬の読脳相談を希望される場合はこちらをご覧ください。

カフェでの撮影について

 

当スクールはこれまでさまざまな活動をYouTube読脳チャンネルで発信してきました。

それは「求めている答えは自分の脳の中にあり、脳の情報を読み出すことでこれまでどんなに探しても得られなかった自分の答えが得られる可能性がある」ということを多くの人に知っていただき、人生に役立てて頂くためです。

あなたの体験が同じような悩みを抱えている人の役に立ちます。

そういった意味で、カフェでの体験もYouTubeでお伝えさせていただいています。

しかし、協力したくても事情で発信ができないという人もおられると思います。

そのような場合にはYouTubeへの発信はいたしませんので、お申込時にご選択ください。

アクセス

  • 東京都新宿区西新宿6-15-1-710 地図
  • 03-3342-1020
  • JR「新宿駅」から徒歩14分
  • 東京メトロ丸の内線「西新宿駅」から徒歩6分
  • 都営大江戸線「都庁駅」から徒歩5分

あなたも脳の情報を読んで応えてあげる読脳セラピストになりせんか!

 世の中には誰にも、どこにも相談できずに悩んでいる人がたくさんいます。
脳の情報を読み出し、幸せを伝えることができるセラピストが求められているのです!
読脳セラピストの認定を取れば、お家で読脳カフェを開くことができます。

サラリーマンやOL、リタイヤされた60代、70代、80代の方、主婦など、初心者の人もこのCW Happiness Philosophy 読脳は最適です。

興味があられましたらこちらをご覧ください。