CW Happiness Philosophy 読脳とは
CWハピネス・フィロソフィー読脳

はじめに

  

読脳法はともすると、病気治しの手法と思われることがあります。

たしかに読脳法はこれまで、現代医学で良くならない難治な病気や症状に対して数々の実績を上げてきました。

しかし、読脳法はいわゆる治療法の一つと考えてしまうと間違いです。

読脳法がテーマとしているのは、病気治しではありません。

もちろん、肉体の不安を克服することは人間誰にとっても大きなテーマです。

しかし、肉体に現れている現象に囚われてしまうと、幸せの本質を見失ってしまいます。

大切なのは、末端の現象に囚われるのではなく、本来の幸せな有り方を取り戻すことです。

病気や症状は、読脳法では脳が発信しているサインと捉えます。

脳が発信しているサインには様々な形があり、病気や症状もその一つです。

それ以外にも、心が落ち着かなかったり、落ち込んだり、本質を見失っていたりする心の状態もサインです。

人間関係にトラブルが起こったり、家庭や事業に問題が起こっている状態もサインです。

そんなサインはどうして起こるのか?

それは、宇宙の中の地球の自然の理(システム)からずれていることを脳がキャッチしている結果、発信されるのであり、そんなサインに対症療法的に対処しても、事態は根本解決されません。

そんな時は、宇宙のシステムに倣い、生き方を見直すことこそ必要です。

しかし、どうしたら宇宙のシステムを理解し、それに則った生き方を知ることができるのでしょう。

そもそも、それを知ることが容易ではありません。

それを掴むためにはいくつかの方法があるのでしょうが、その一つが読脳メソッドを実践することです。

読脳法を確立させた伊東聖鎬は、12歳での自死未遂体験より自分が生まれてきた意味、理由、必要を探求し、それを知るための人生を一筋に生き、40歳で宇宙誕生の瞬間「黄金に光輝く空間(真理)」に到達しました。

その空間はまさしく愛そのものであり、自分が存在した意味、理由、必要の答えがあり、幸せ100%の空間でした。

愛、幸せ、存在の意味、理由、必要を知った伊東聖鎬は、自分以外の求める人もその幸せを掴むことができるよう、事象の分析と検証を重ね、体系化したのが読脳メソッドなのです。

読脳アカデミーで指導しているのは、この読脳をできるようになるための基盤の考え方です。

人は生きていれば、逆境に陥る時があります。

しかし、明けない夜はないように、 どんなに大変で困難なときも、明ける時が来ます。

朝が来るという自然の理を知っていれば、辛い時も焦らず夜が明けるのを待つことができるはずです。

自然のシステムをずばり真ん中に据えて生きていれば、どんな問題が生じても振り回されることはなくなります。

病気や症状も自分の軸をしっかりと持ち、その上で生システムの調整を行っていくことで本来の機能を回復していくことでしょう。

その基盤の考え方が、CW Happiness Philosophy(CWハピネスフィロソフィー)という哲学、そして、重力バランス軸や支持骨、重心の浮き沈みといったCW(コスミックウィズダム、宇宙の叡智)メソッドの実践です。

これは、自己啓発やスピリチュアル、キネシオロジー、宗教とは全く異なる哲学です。

自己啓発やスピリチュアルは「その気」になれるかもしれませんが、肉体に変化を起こせるまでの能力を手に入れられるか、というと話しは別です。ましてや現代の科学、医学ではどうにもならない病いにおいては。

一方、CW Happiness Philosophy 読脳は、YouTubeで1700の実例動画を紹介しているように、現代医学、現代医療で良くならない難治な病気、症状への取組みをご覧いただければ、いい加減なものではないことはお分かり頂けるはずです。

「求めていることの答えは脳にある」というこの哲学は、症状の改善だけでなく、人生の場面、場面で出逢う様々な課題、目的に対して応用することが可能です。 

本当の幸せを掴みたい人に、このCW Happiness Philosophy 読脳は役に立つことでしょう。

CWとは「宇宙の叡智」のこと

 宇宙


CW Happiness PhilosophyのCWはCosmic Wisdom.「宇宙の叡智」という意味です。

CW Happiness Philosophyとは、そんな宇宙の叡智に基づく「幸せの哲学・幸福論」という意味です。

人は宇宙が存在していなければ、誕生することはありませんでした。

全ての始まりは宇宙の誕生からスタートしたのです。

遥か昔、無の世界が一瞬にして爆発し、黄金に光り輝き、宇宙が誕生したと言われています。

宇宙はものすごい勢いで拡がり、数え切れないほどの星雲が生まれ、チリやガスが集まり固まり、固体どうしがぶつかり少しずつ大きくなって、無数の星々が誕生したと言われています。

その中の一つが地球になりました。その地球に生命が誕生したのです。

そして長い長い時を経て、私達人類ホモ・サピエンスがついに誕生したのです。

この根底に流れているものが、宇宙の叡智であり、それを幸せになることを目指して自分の脳の情報を読み、探究するのが「CW Happiness Philosophy 読脳」です。

(画像©SCIENCE & TECHNOLOGY WEEK)

人の体のシステムは宇宙と似ている!?

 

人の体のシステムは宇宙のシステムと似ていると言います。

それは、人は宇宙誕生の瞬間から続く生命のつながりの中で発生したからです。

だから、人が思い悩むこと…

  • どうして体調が優れないのか?
  • どうしてこんな病気になったのか
  • なぜにこんなにも悩み、求めるのか?
  • どうしたら満足、納得、幸せに生きれるのか?
  • 自分が生まれた意味は何だろう?
  • 人のシステムってどうなっているの?

そんなことの答えも、宇宙が存在した意味、理由、必要の中にあるのです。

人はつながり合って生きている

 

宇宙のはじまり。無から有へ。

人、動物、植物、水、石、地球…

存在するすべてのものがもとをたどると、黄金に光輝いたその瞬間へと辿り着きます。

私達一人一人がその一点へと繋がり、他の人々、動植物、水、石、地球とネットワークし生きている、そんな存在なのです。

人はそんな中で、心を見失い、病気になります。

そんな空間に生きることで、命を感じ、仲間と共に生きることの喜びを感じるのです。

この動画は「人はつながっている」ということを目に見える現象として表現してみたものです。

青森で行ったワークショップのある日の体験の一コマです。
どうぞご覧ください。

なぜ脳の情報を読むことで問題解決できるの?

 

私たちの心や体は、脳の中の設計図に基づいて形成されています。脳の中の情報に変化が起きれば、その変化は肉体や心にも現れます。

ということは、自分がなぜそんな状態になっているのかを知りたいと思ったら、脳の情報を読んで、こんなふうに変わりたいと思ったら、脳に対してそのように変わるための刺激を与えればいいわけです。

例えば、かれこれもう半月もひどい頭痛に悩まされているとします。いったい何が起こっているのか、原因を突き止めて解消したいと思いますよね。

そんなとき、多くの人は病院へ行くと思います。でも、病院で原因が突き止められるかというと、そんなことはありません。検査はしてくれるけれど、判定できるのは現代科学で到達している検査機器の性能の範囲内でです。だから、体の中で微細な異常が起こっていたとしても、検査の結果は異常なしと言われることもよくあります。病名はついても治療法がないと言われたり、薬は出されたけれど回復する見込みがない、と言われることだってあるのです。既存に確立されている方法以外のことは分からない、それが現代医学や現代医療なのです。

でも、脳の情報を読み出せば、全然違うアプローチができます。

脳はちょっとした刺激を受けることで、ネットワークが行われ、情報が組み変わり、体へも変化が起こるのです。

どんな刺激が必要かを脳から読みだし、その通りに刺激を与えることで体に変化が起こることは、これまで何万人という人が体験しています。

YouTube「読脳チャンネル」をご覧いただければ、そんな例がたくさん載っています。

実のところ、痛みというのは脳が何らかの異常をキャッチしていて、それが体に表現されているという姿です。痛みが悪いのではありません。痛みが表現している原因を突き止め、取り除くことが大切なのです。痛みに限らず、全ての症状がそうなのです。

病気や症状は「脳からのサイン」なのです。

脳の中に、原因も解決法もちゃんと情報があるのです。

人は意味があって、理由があって、必要があって存在した

 

伊東聖鎬著(CW出版)

人のスタートである赤ちゃん。

生まれてきたばかりの赤ちゃんの脳は皆、こう発信しています。

「私は存在する意味、理由、必要を

100%持って生まれてきた!!」

そんな赤ちゃんの脳が発信している情報を読脳し、書き記した本があります。

目の前のことに必死になり、自分を見失っていたお母さん達に、自分の子を理解するには本来の自分に還ることなのですよ、ということを訴える内容になっています。

しかしこれは子供を育てるお母さんのためだけに書いた本ではありません。

誰もが赤ちゃんからスタートしました。

なぜ自分は生まれてきたのか、

すべての人に「自分の原点」に立ち還っていただくための本なのです。 

人は誰もが、存在する意味、理由、必要を100%持って生まれてきたのです。

 

100%で生きる

 

存在したということ。それこそが宇宙の叡智です。

あなたも生まれてきたときは100%だったのです。

あなたは今、何%でしょうか?

人生をどう生きるかは自分次第。

人生はすべて自分に任されているのです。

しかし、もし100%でないとしたら、そして100%を取り戻したいのなら、

「CW Happiness Philosophy 読脳」を掴むことがきっと役に立つことでしょう。

100%の自分とはどんな自分であるかは、脳が知っています。脳の中に情報があるのです。

本当に幸せになるために自分の脳の情報を読みましょう!