読脳アカデミー、コスミックウィズダムのオフィシャルサイト

脳の情報を読み、自分らしく生きたい人へ

本科概要

 読脳アカデミー・CWインターナショナルスクールは、自分を知りたい、人の役に立ちたい、やりがい、生きがいのある仕事をしたい、世界に通用する人材になり活躍したい、満足、納得、幸せを掴んで生きていきたい人のためのスクールです。
脳の情報を読み出し、脳が求めていることに対応する「読脳スペシャリスト「読脳リスト」を育成します。

卒業後は、海外講師、国内外のスクールの講師、本部の幹部やスタッフとして活躍できる場があります。

スクールの開校時期は2018年4月です。

世界に自分文化を発信・指導していきたい

スタッフ

日本・海外で活動したい

読脳セラピーを学んで人の役に立ちたい

カフェサロン

人を幸せにするカフェをしたい

脳の情報が読めるようになって人を幸せにしたい

コミュニケーション

おうちサロン・教室をひらきたい
 

認定資格

読脳リスト、読脳スペシャリスト

カリキュラム

年間単位数:270単位
年間時間数:540時間
受講期間:3年 ※1年ごとにお申込いただけます。

読 脳 法
読脳法のベース
インプット
スキャン&フォーカス
サーチ&セレクト
マルチチャンネル
ネットワーク
リンク
スライド
マッサージ
ゆらぎ回復マッサージ
理論&実技
CWフィロソフィ
重力バランス軸
支持骨
脳・脊髄神経エネルギー
浮き沈み
ディスカッション
プログラム組換え
M.E.T.
アジャスト
トランスファ
解剖・触診
生理・解剖
検 査 法
サインのチェック法筋肉のゆらぎ検査法

入学月

4月(単位修得制ですので途中月からの入学も可能です。事務局へご相談ください)

受講スケジュール

<1年生 読脳スペシャリスト本科3級認定>
スケジュールペース年間時間数年間単位数受講期間

木・土・日 

9:00-13:00

14:30-20:30

隔週

(※)

540時間270単位1年間

(※)日程は変更になる場合があります。スクール日程をご覧ください。

料金

入学金
(初年度のみ)
授業料
(年間)

設備費・事務管理費
(年間)

初年度総額

70,000円

1,080,000円

90,000円1,240,000円

その他の料金
・認定試験料(試験時) 50,000円 
・教科書 20,000円~50,000円程度 
・教材費 80,000円程度 
※読脳のトレーニング用に80種類のハーブを教材として使用します。
表記は税別です。
授業料、設備費・事務管理費のお支払いは一括払い、または前期・後期に分けての2回払いとなります。
分納の支払いを希望される方は事務局へご相談ください。

認定後の活動モデル

― やりがい、生きがい。人の役に立てる道 ー


Case1.「読脳リスト」「 読脳スペシャリスト」として活躍

卒業生が排出されるのに合わせて、各地にセンターおよびスペシャルセラピーカフェ・サロンを創設していきます。卒業生はスクールで学んだ読脳法・CWメソッドを生かし、そこで活動することができます。5年間経験を積んだ後には、独立を支援する制度もあります。 

 

Case2. 講師として活躍

スクールは東京校、大阪校を皮切りに、各地に作っていく予定です。認定者は各スクールで講師として活動する道もあります。またスクールは日本だけでなく、世界各国に創設していきます。海外校のスクール長、講師として活動する道もあります。 

 

Case3. 日本および世界で展開する各種プロジェクトにスタッフとして参画

セラピーの本質は「相手の脳の情報を読み出し、相手の脳が求めていることに応える」でなければなりません。しかし、世界中の多くのセラピスト達が未だ自分の思いを押しつけるだけで、相手の脳に応えるセラピーを提供できていません。それはセラピーの思想や技術がまだ十分に確立されていないからです。CWはセラピーの本質を世に普及させるため、世界中でさまざまなプロジェクトを進行していきます。スクール生はそれらのプロジェクトにスタッフとして参画することができます。

 

Case4. 読脳法による研究および関連刊行物の出版に関する事業に参画

医学や科学が万能ではないと多くの人が気づき始めている今、人間本来の能力を引き出す新しいメソッドやテクノロジーの開発が求められています。読脳法はこれから世界の人々の健康や幸せに大きく貢献していくことでしょう。CWスクールでの講義を元に研究を共に推し進めていく人材や、読脳法・CWメソッドを伝える書籍や映像、パンフレットを制作する人材が必要です。

読脳リストとは

読脳リストとは、時流や流行に流されず

CW(宇宙の叡智)=自分の脳に届いている情報を読み
自分らしく自然体で生きていく人を言います。 

信念ある行動でまわりの人を巻き込み
求める人の脳の情報を読み出し伝えることで
それぞれの中にあるCWに気づかせ、
自分らしい生き方を取り戻す協力を行う人です。 

それは、人は誰もが意味があって、理由があって、必要があって
生まれてきたのだから、 

何かに従うのではなく、権威に飲み込まれるのでもなく
個として生まれた自分独自の生き方を追求し、 生きることこそ人生。

己の人生の意味を見いだせず、迷い悩んでいる人に
「進むべき道は自分の中にあり、それを読み出すことで切り開くことができる」
ということをその人に合った方法で伝える。

地球、人類の未来を見据え、揺るぎない幸せを掴んで生きる 。

それが読脳リストの生き方と言えます。 

本科
読脳リスト育成コース

現代医学・現代医療で良くならない
難治な病気・症状の

Q・O・Lを
自分で高めるコース