コスミックウィズダムのオフィシャルサイト。満足、納得、幸せに生きていきたい人へ

脳にある自分の答えを読み出して、自分らしく生きる
Seikou Ito

読脳アカデミー・
CWインターナショナルスクール

ベース理論「CW療法」

現代医学、現代医療で良くならない難治な病気、症状への取り組み

木を見て森を見ず。
細部にとらわれ、本質を見失っている現代医学、現代医療はこんなふうに言われることがあります。

病気や症状は脳からのサイン。

だから、表面に出ている病状にとらわれないで、「症状の奥にある本当の原因」を探究し、原因を解消していくことが大切なのです。

原因を解消すれば、体は自ずと自然の営みを取り戻します。 

読脳セラピー(CW療法)とは

読脳セラピー(CW療法)は医学とはまったく違う取り組みです。

それは言わば、「木(病気や症状)との出会いをきっかけに、森(自分)を理解していく」ためのもの。

病気、症状の原因を見つけ出し、解消する方法を探るとともに、本質的な自分を取り戻すための道筋を、脳の情報を探り、読み出していきます。

答えは自分の脳にある

脳には自分も知らない、自分の情報が内蔵されています。

それは体の情報。
心や精神の情報。
自分がどう生きれば幸せなのか。

そんな情報が脳の中にあります。

そんな脳の情報を読み出せるようになれば、どんな時も自分を見失わずにいられます。

また、脳の情報のままに生きていけば、サイン(病気、症状)が出る必要もなくなります。

体は脳のまま。
病気や症状は脳の状態の結果なのです。

脳はすべてを知っています。
自覚よりも脳の方が、ずっと状態を正しく認識しているのです。

なぜ病気、症状は起こるの?どうしたら良くなるの?

人はひとり一人違うように、病気や症状が起こる原因もひとり一人、違います。

しかし、人はひとり一人違うと言いながら、この地球に誕生したホモサピエンスとして共通のシステムを持っています。それを生システムと言います。

生システムにエラーが起ると、自分を見失い、脳がさまざまなサインを出すのです。

これが病気や症状になるのです。 

だから病気や症状を良くするには、生システムにエラーが起きた原因を突き止めることが大切なのです。

自分のシステムを知る

人が地球で生きる上でのシステム「生システム」の研究は、約40年に亘り、多くの悩み求める人の脳の情報を読み出す中で行ってきました。

向かい合ってきたのは、病気、症状を抱えた人、

また子育てに悩むお母さん、

将来に悩む中高生、大学生、

生き方に悩むサラリーマン、

会社幹部、経営者、

夫婦関係に悩む妻、夫、

人間関係に悩む人、

第二の人生を歩みだした人、

老人、

死の末期にいる人など

ありとあらゆる立場、状況の中で、悩み求める人と向かい合い、その道を切り開いていくために、脳の情報を読み出してきました。

 

そんな中で自分らしく生きられないのは、生システムの問題が大きな要因となっていることが分かったのです。

生システムは体だけでなく、心や精神の問題にも密着しているのです。 

そんな生システムを多くの人が自分でコントロールできるようにということで出来たのが「CWメソッド」です。

CWメソッドを勉強すれば、自分らしい生き方を見つけられるようになります。

自分で病気や症状を改善できるようになります。

 

では、次に読脳によるセラピー(CW療法)の具体的な取り組みを見て行きましょう。 


 次ページへ

2017年4月CWスクール
読脳・スペシャルセラピー専科開校

読脳セラピー/スペシャルセラピーを学びたい人のために2017年4月、スクールを開講します。

それに先駆け、現在プレセミナーおよびプレスクールを開催中です。

詳しくはこちら