CATEGORY

脳卒中の後遺症

脳梗塞の後遺症、維持期でも回復できる!リハビリの前に原因を解消!

「病気は病院や治療院で治してもらうもの」 多くの人はそう考えていると思います。 しかし、「病院や治療院に行っても良くならない」という状況に陥ったら、どうしますか? 「病院や治療院以外で、治してくれそうなところを探す」という人もおられるでしょう。 そして、そんなところが見つかれば、多少費用がかかっても通うという人もいると思います。 でも、そこでも良くならなかったらどうしますか? ズバリ、自分の病気を […]

脳梗塞は再発率の高い疾患、脳梗塞の再発を予防したい!【読脳ワークショップ 体験談・口コミ】

▶読脳ワークショップの体験談を紹介します。 「読脳ワークショップでどんな体験ができるの?」 「どんな人が参加しているの?」 「参加後、どんな変化があるの?」 ワークショップに参加する前は、こんな疑問や不安をもつ方もおられると思います。 そんな方の参考にしていただくために、読脳ワークショップに参加した方が体験談を書いてくださっています。 あなたの知りたい情報や悩みの解決のヒントが見つか […]

くも膜下出血後遺症の記憶障害と歩行困難への取組。【読脳ワークショップ 体験談・口コミ】

▶読脳ワークショップの体験談を紹介します。 「読脳ワークショップでどんな体験ができるの?」 「どんな人が参加しているの?」 「参加後、どんな変化があるの?」 ワークショップに参加する前は、こんな疑問や不安をもつ方もおられると思います。 そんな方の参考にしていただくために、読脳ワークショップに参加した方が体験談を書いてくださっています。 あなたの知りたい情報や悩みの解決のヒントが見つか […]

こんなことで脳梗塞の片麻痺が改善するなんて!?【読脳ワークショップ 体験談・口コミ】

▶読脳ワークショップの体験談を紹介します。 「読脳ワークショップでどんな体験ができるの?」 「どんな人が参加しているの?」 「参加後、どんな変化があるの?」 ワークショップに参加する前は、こんな疑問や不安をもつ方もおられると思います。 そんな方の参考にしていただくために、読脳ワークショップに参加した方が体験談を書いてくださっています。 あなたの知りたい情報や悩みの解決のヒントが見つか […]

根本原因を知るためには?倍率を上げて脳の奥の情報を読み出すことが必要

2012年8月24日、東京で開催したワークショップ(難治な病気や症状の研究会)に参加されたNさんは2回目の参加です。 最初の参加は先月、7月29日でした。 6年前に脳出血を発症し、後遺症で左半身に麻痺が残り、リハビリ中のNさん。 病院のリハビリ治療に行き詰まりを感じ、ワークショップに参加されました。 ▶1回目のワークショップのNさんの記事はこちら この日、Nさんから講師の伊東聖鎬に質 […]

脳梗塞、不整脈の原因はまだ残っている

2012年8月、医療者を対象に開催している「その人研究-その人療法」セミナーに、1年半前に脳梗塞になったという柔道整復師のTさんが参加されました。 実は、Tさんは4年前に心筋梗塞のようなひどい不整脈になり、入院しカテーテル治療をしたそうです。 万病の元、脈管機能障害があなたにも起こっている!? Tさんは、伊東聖鎬著の書籍『マンガ版 自分で治すシリーズ 体内警報を知って自分で治す!』を読み、そこに書 […]

脳出血の後遺症 杖がなくても不安なく歩けるようになった!

「脳の情報を読み出すー読脳法」を体験を通して指導する場が「読脳ワークショップ」です。 現代医学・現代医療で良くならない難治な病気・症状を始め、どこに行っても、誰に相談しても解決できない、行き詰まりや悩みを抱えている人が参加されています。 けっして、病気や症状を治療するための場ではありませんが、病院や治療院に行っても良くならない病気や症状を抱え、可能性を求めて参加される方がたくさんおられます。 20 […]

脳梗塞で生きる希望を失ったー不活発状態から抜け出すには!

  2015年9月13日、大阪で開催された、読脳アカデミー・CWインターナショナル主催の ワークショップに、脳梗塞の後遺症に悩む女性Sさんが 車椅子でご主人と参加されました。 Sさんは、1年前に脳梗塞で入院しました。 病院では2週間で良くなると言われたのですが、 治療中に大きな血栓が見つかり、その後、手足が動かなくなりました。 リハビリ病棟でリハビリに励み、歩くことも、話すこともできるよ […]