CATEGORY

読脳ハーブティセラピー

読脳ハーブティセラピーコース、スタート!

2019年、読脳ハーブティセラピーコースがスタートします。 飲んですぐに効果が実感できるハーブティ   太古の昔から人は植物から恩恵を受けてきました。 食料として、薬として、癒やしや安らぎを与えるものとして。 その中でも利用価値が優れたのもは「ハーブ」と呼ばれ、西洋、東洋でセラピーに永く利用されてきました。 しかし、ハーブの効果は万人に同じようにあるわけではなく、またすぐに効果が実感でき […]

アロマ&ハーブEXPOのイベントに参加してきました!

「読脳アカデミー」のブースに参加しました   専科1期 2年生の田中です。 2018年12月7日(金)、8日(土)(於 3331アーツ千代田)アロマ&ハーブEXPOに 出展した「読脳アカデミー」のブースに参加しました。 アロマ&ハーブEXPOは、雑誌「セラピスト」が企画したイベントで、 その雑誌に読脳セラピーの連載記事も掲載中だそうです。 連載1号 連載2号 アロマ大好きな私は、このイベ […]

アロマ&ハーブEXPO 読脳ハーブティセラピー体験セミナー開催しました!

2018年12月8日(金)、9日(土)の2日間。 東京都千代田区の3331 Arts Chiyodaで開催された「アロマ&ハーブEXPO 2018」に 読脳アカデミー・CWインターナショナルスクールも出展し、読脳ハーブティセラピー体験セミナーを開催しました。 「アロマ&ハーブEXPO 2018」は、雑誌セラピスト創刊100号記念のイベント。 セラピストに連載記事を掲載している関係で、イベントの情報 […]

女性の敵のむくみ・たるみがハーブティを2口飲んだら無くなった!

女性の敵「むくみ・たるみ」   「どこにいったんでしょう!?」 信じられないけれど、無くなっちゃったんです。 財布が無くなったわけではありません。 女性の敵が無くなったのです。 いいえ、女性だけでなく男性だって敵だと思っている人はいると思います。 それが、たった一杯のハーブティーを2口飲んだだけで、瞬間に無くなったんです。 そんなことが起こるなんて、普通では考えられません。 だって、その […]

子供に薬を飲ませたくない私が20年かけて見つけた薬に代わるもの

40度を越えても上がり続ける水銀計   真っ赤な顔、とろんとした目、息をするのも苦しそうな息子。 「あ~、熱が上がってきたね~」 次男は熱を出しやすい性質なのか、しょっちゅう高熱を出す。 40度を越すこともめずらしくない。 体温計の銀色の目盛がグングン上がり、40度を越えても上がり続けたときは、体温計が割れるのではないかと、思わず脇の下から体温計を引き抜いたこともありました。 体温計の銀 […]

珈琲フリークの私が唯一美味しいと思ったハーブティー

あなたはカフェで何を注文しますか? やはりカフェといえば珈琲でしょうか? 私もぜったい珈琲です。 それも焙煎が深くてコクがある珈琲。 紅茶では何だかものたりない。 美味しい珈琲は一口飲んだだけで、脳にゴツンと響き、「満足~」というスイッチが入るみたいで、とても幸せな気分になれるのです。 だから珈琲が大好き! そんな私ですから、「珈琲以外の飲み物を注文することなんてありません!」 と言いたいところで […]

富山の置き薬に代わる家庭の常備薬!?読脳ハーブティー

昔、といってもそれほど昔というわけではありません。 私が小学生の頃、というと45年位前でしょうか。 つまり、1960年~70年代の話です。 置き薬を愛用していた幼少時代 その頃、私の家には置き薬というのがありました。 定期的に営業マンがやってきて使った薬の金額を支払い、薬を補充し、古い薬を新しい薬に交換するというシステムでした。 私はその営業マンが来るのをいつも楽しみに待っていました。 ゴム風船で […]

ハーブティーを飲んだらパーキンソン病が良くなる?

最近、当会のワークショップには、パーキンソンと診断された方が多数参加されます。 先日の「自分研究」ワークショップにも、パーキンソン病と診断されたという方が参加されました。 7年ほど前より、右手の動きがなんだか良くないと感じ出し、病院に行くとパーキンソン病と診断されたというMさんです。 最近は、服用している薬が効いている間は動けるが、切れてくると、だんだんと筋肉が硬直して動けなくなるということでした […]

脳梗塞の後遺症がハーブティーを飲んだら

厚生労働省の統計によると脳血管疾患(脳出血や脳梗塞)の総患者数は117万9000人(平成26年)。 そのうち脳梗塞を起こした人の再発率は20~30%だそうです。また脳梗塞は再発はするたびに症状が悪くなっていくという性質があるそうで、 これは1回目では脳の他の部位で肩代わりできた機能が、2回目3回目と再発して損傷範囲が広がるにつれ代行困難になるからとのことでした。 脳梗塞を再発したが この日、仙台で […]

「読脳ハーブティーセラピー」 骨折したかと思うほどの痛みが一瞬にして・・・

ちょっとした不注意で足をどこか角にぶつけたり、打ったりすると痛いですよね。 不意に打ったものは加減なく打ってるのでとても痛いものです。 土足文化のない日本は、欧米に比べ、足の指の骨折や打撲を起こしやすいそうです。 痛みは患部ではなく、脳で感じている 2016年8月5日に静岡で開催された勉強会の前の日に、家で足の小指をぶつけたと訴える女性が参加されました。 ぶつけた時は、小指が折れたと思ったぐらいの […]