CATEGORY

読脳カフェ

ハーブティーを飲んで帯状疱疹の痛みがなくなった!【読脳カフェ体験談】

読脳カフェで体験された方の体験談を紹介します。 HTさん 茨城県  52歳 男性 会社員 体験コース:読脳ハーブティーセラピー+サラダ&パンセラピーコース 体験日:2017年07月26日 読脳カフェに申込んだきっかけ ユーチューブを見て伊東先生の読脳セラピーカフェを知りました。 私は、今現在持病(多発性硬化症)があり、少しでも改善出来る(読脳セラピーを学んで)方法を知りたく参加させて頂きました。 […]

脳出血の後遺症、左手の握り込みがハーブティを飲んだだけで緩んだ!【読脳カフェ体験談】

読脳カフェで体験された方の体験談を紹介します。 MSさん 茨城県  58歳 男性 研究員 体験コース:読脳ハーブティーセラピー+サラダ&パンセラピーコース 体験日:2017年05月03日 読脳カフェを知ったきっかけ 脳出血の後遺症の治し方を検索してこちらのことを知りました。 YouTubeなどを拝見し、参加を決めました。 読脳カフェに申し込んだ目的 病気の発症は、平成19年の6月25日です。 その […]

子供に薬を飲ませたくない私が20年かけて見つけた薬に代わるもの

40度を越えても上がり続ける水銀計   真っ赤な顔、とろんとした目、息をするのも苦しそうな息子。 「あ~、熱が上がってきたね~」 次男は熱を出しやすい性質なのか、しょっちゅう高熱を出す。 40度を越すこともめずらしくない。 体温計の銀色の目盛がグングン上がり、40度を越えても上がり続けたときは、体温計が割れるのではないかと、思わず脇の下から体温計を引き抜いたこともありました。 体温計の銀 […]

珈琲フリークの私が唯一美味しいと思ったハーブティー

あなたはカフェで何を注文しますか? やはりカフェといえば珈琲でしょうか? 私もぜったい珈琲です。 それも焙煎が深くてコクがある珈琲。 紅茶では何だかものたりない。 美味しい珈琲は一口飲んだだけで、脳にゴツンと響き、「満足~」というスイッチが入るみたいで、とても幸せな気分になれるのです。 だから珈琲が大好き! そんな私ですから、「珈琲以外の飲み物を注文することなんてありません!」 と言いたいところで […]

ハーブティーを飲んだらパーキンソン病が良くなる?

最近、当会のワークショップには、パーキンソンと診断された方が多数参加されます。 先日の「自分研究」ワークショップにも、パーキンソン病と診断されたという方が参加されました。 7年ほど前より、右手の動きがなんだか良くないと感じ出し、病院に行くとパーキンソン病と診断されたというMさんです。 最近は、服用している薬が効いている間は動けるが、切れてくると、だんだんと筋肉が硬直して動けなくなるということでした […]

「読脳ハーブティーセラピー」 骨折したかと思うほどの痛みが一瞬にして・・・

ちょっとした不注意で足をどこか角にぶつけたり、打ったりすると痛いですよね。 不意に打ったものは加減なく打ってるのでとても痛いものです。 土足文化のない日本は、欧米に比べ、足の指の骨折や打撲を起こしやすいそうです。 痛みは患部ではなく、脳で感じている 2016年8月5日に静岡で開催された勉強会の前の日に、家で足の小指をぶつけたと訴える女性が参加されました。 ぶつけた時は、小指が折れたと思ったぐらいの […]

地球と地球に生きる動植物の関係

小学生の時に、植物は人間と同じように生きていることに何だか不思議さを覚えました。 植物は光合成しながら生きている。二酸化炭素を取り入れて酸素を副産物として排出する。 逆に人間は必要な酸素を取り入れて二酸化炭素を排出する。 どちらか一方がいなくなったり、少なくなると両者とも住みづらい環境になる。 うまい具合に均衡が保てているのが不思議に思えました。 重力にうまく対応するため進化し続けてきた動植物 理 […]

ハーブティー;カモミールの効能を最大限に生かすには

リンゴのようなやさしい甘い香りがあり、ほっこり気分を落ち着かせてくれるハーブティー、カモミール。 ハーブティーの中でももっとも人気のあるものの一つですね。 もちろん「読脳セラピーカフェ」のハーブティーのラインナップにも、カモミールは入っています。 カモミールの語源はギリシャ語で「大地のリンゴ」を意味し、4000年以上前のメソポタミアではすでに薬草として用いられていたと言われ、ヨーロッパで最も歴史の […]

パンを食べるだけで症状が良くなる読脳パンセラピーって本当?!

2016年1月8日、静岡での「自分研究」勉強会に顔面神経麻痺で悩む女性が参加されました。   10年以上前に顔面神経麻痺になり、左側ばかりその影響が出ていました。   そして、その原因がストレスによるものなのか、何かが右の脳に影響を与えて顔面神経麻痺になったのか、わかりませんでした。 まず、ご本人が左腕を上げると痛みが出ることを確認しました。   次に唇を左に寄せよう […]