読脳アカデミー、コスミックウィズダムのオフィシャルサイト

脳の情報を読み、自分らしく生きたい人へ

小論文ー伊藤 もこ

スクール受講者による小論文集

読脳アカデミー・CWインターナショナルスクール受講者の小論文

心の帆を高く上げ

新潟県伊藤もこ(エステシャン)


幸せになるために生まれてきたはずの私たちが、幸せを感じれずに苦しみ、もがいている社会状況の中で、人が自分らしく幸せに生きていくことに協力するという伊東先生の開発された技術、考え方、生き方に感銘を受け、先ずは自身が自分らしい生き方を掴むことを強く望む一人であり、まさに読脳アカデミー・CWスクールは希望の光です。

入校しスペシャルセラピーを習得できたなら伊東先生の読脳を伝え広め、求める人が自分らしく生きてゆくことに協力したいと考えます。
 

母のケガがキッカケで整体に通い、送り迎えしているうちに、「私が母のメンテナンスができればいいのに」という思考に至り、美容師で自営業の夫のサロンで、手伝いをしていた私は、もう少しマッサージを掘り下げ母に施術し気持ちいいと言って喜んでもらえることが嬉しくてうれしくて、母の辛い症状を取除くことが良い事と思っていましたので、その方向に向かって進みました。

2008年、春の午後、仕事中にさほど重くもない段ボールを持った瞬間です「クツン」あぁ〜〜やっちゃった!って徐々にからだが思うように動かなくなってゆく中で、何とか仕事をこなし家族の夕食の支度をし、お風呂にも入り、これから何日動けなくなるのか?どんなことが待っているのか、未知との遭遇の始まりでした。
からだは水さえも受付けず、ひたすら眠らせました。

当たり前ではない体験をし辛い症状を取除く事を目的としていた私は、なぜそうなったのか? 調べないではいられなくなりました。

最も身近なからだでありながら、何にも解っていない自分。
神の創造を思わせるようなからだの構造の巧緻さ、機能の神秘さ、厳格な規則性と調和のとれた運行、絶妙なバランスで保たれている私たちのからだは、まさに小宇宙。
ご縁のある方々や家族、自身の体験・経験から現在へと導かれているわけですが、小宇宙までは理解できたものの原因にまでに辿り着けない私、娘の辛い体験のおかげで伊東先生の脳の情報を読み「症状を元に原因を追求・探求する」という動画に辿り着け「コレだ」!と直感し感動しました。

仕事の合間には先生の動画を観て、トンネルの中を手さぐりで歩いていた私たちの光となりました。

私の長所は素直で直感が優れているところで、短所は時間が苦手なところです。
ご縁のある大切な方々、家族、自身の体験によって伊東先生が40年以上研究されて来たCosmic Wisdomに巡り会えましたことを必然と感じます。
自身の存在の意味、理由、必要を学び、社会貢献したいと切に想い、願う次第です。

心の帆を高く上げ波や風にふりまわされる事なく生きたい。

ご縁をありがとうございます。

 

 

2017219