読脳アカデミー、コスミックウィズダムのオフィシャルサイト

脳の情報を読み、自分らしく生きたい人へ

CW-Happiness Philosophy
コスミックウィズダム・ハピネス・フィロソフィ

ゆらぎが体内へ入り、脳から全身へ

「無」から「存在する」に変わったその時に発生したのが「存在するゆらぎ」です。

存在するゆらぎは爆発的に増えていきました。

そして、見えない空間から見える空間が出現したのです。

それが素粒子の誕生です。

大爆発を繰り返し、繰り返し、素粒子は増えていきました。

そして物質の誕生です。

それ等の物質が星を形成していきました。

それが銀河であり、さらに太陽系-地球の誕生です。

それ等全てが存在するゆらぎから始まったのです。

そんな地球に、生物が、植物が、植物、動物が誕生し、そして、人類へと繋がり、そして、「あなた」「私」の誕生です。

そうです。「あなた」も「私」も存在するゆらぎから始まったのです。

何故!「存在するゆらぎ」が発生したのでしょう。

このテーマが全ての始まりなのです。

地球が存在している限り、人類も存在し続けます。

それは地球に届いている存在のゆらぎが地球を存在させ続け、その地球が我々生物、植物、動物を存在させ続けるのです。

それには地球に届いている存在のゆらぎが体内に入って行かなければなりません。

生物-植物・動物の全てが地球に接しています。

地球に接しなければ、存在のゆらぎは体内に入っていきません。

だから、地球に生きる全ての生物は1Gの重力を受けるのです。

そして、地球に接している部分から体内に存在のゆらぎを吸収するのです。

そんなゆらぎは全身を巡り、脳に至るのです。

医学では脳・脊椎神経から全身へ神経が張り巡らされている。

それによって内蔵も筋肉も血管もリンパもホルモンも全てが機能するといっています。

それによって人は生きることが出来ると。

健康に幸せに・・・ そうでしょうか?

神経が機能していれば健康に幸せになるというのでしょうか!

病気やさまざまな症状は神経が機能していないから起るのでしょか。

神経が機能しているから病気にもなるし、さまざまな症状にも遭うのではないでしょうか。

時には末梢までの途中で神経がトラブルを起すこともあります。

それによっていろいろな症状が発症することがあります。

そんな場合にはその神経の異常を探し出し治療する必要があります。

そんな療法もあります。

では、そんな神経のトラブルが良くなれば症状は良くなるのでしょうか。

そんなことはありません。

神経がトラブルを起していた時間や部位、組織の種類によっては回復する場合もあれば、しない場合もあります。

だからと云って不幸といえるでしょうか。

形あるものはいつか必ず壊れます。

生きているものはいつか必ず死にます。

生きているものはだんだんと朽ちていきます。

動物は老化していくのです。

それ等は不幸な出来事なのでしょうか。

生きとし生けるものは必ず消えていくのです。

消えることは不幸なことなのでしょうか。

存在するゆらぎはいつしか存在しないゆらぎに変わっていくのです。

存在するとは見えるということであり、存在しないとは見えないということです。

見えないということは不幸なこのなのでしょうか。

全ての、最初の存在するゆらぎは見えなかったのです。

それからどれだけの時間が経過したか・・・

ようやく見えるものが発生したのです。

それはただの科学の世界の話です。

科学で云われているところの宇宙よりもさらに遥か以前から存在していたのです。

宇宙は見えないものが95%以上だということがようやく科学の世界でも分ってきました。

この「見えないもの」の存在があるからこそ宇宙は成り立っているのです。

生まれたものは必ず死ぬ、消えるのです。

形が無くなるのです。

しかし、形が無いといって全てが無くなったと云えるでしょうか。

生まれたものは死に向かって突き進んでいるのです。

それは存在するゆらぎのことなのです。

無から存在するへ。そしてまた無に戻るのです。

しかし、存在しないからといって存在する意味・理由・必要が無くなった訳ではないのです。

宇宙では見えないところから星が作られているのです。

見えないところがあるからこそ星が誕生しているのです。

今の科学ではそれが見えないだけです。

星が誕生するには、意味も理由も必要もあるのです。

だから誕生したのです。

100%の存在する意味・理由・必要があったのです。

これは人間とて全く同じです。

存在している-存在しなくなる

その間が人生です。

そして、健康です。エネルギーです。幸せです。

ゆらぎを地球から吸収して脳へ

脳から全身の抹消へ

これだけでは健康で幸せでエネルギッシュとは言えません。

この宇宙の原理を知っているか

受け止めているか

自分のものにしているか

ということがものすごく大事になるのです。

ただ脳や脊髄神経から全身の末梢まで神経が届いていればいい。

それであれば正常というものではないのです。

ホモサピエンスは己を求めたのです。

他と違う自分の存在の意味・理由・必要を勝ち取った人類です。

その結果が脳・脊髄神経を通して全身の末梢まで届くのです。それが生命エネルギーとなっていくのです。

それによって全身の隅々まで己が行き渡るのです。

髪の毛から足の先まで全ての臓器、組織、細胞に己が届いているのです。

他と違う自分を確立していく過程がエネルギーであり、確立が幸せなのです。

大切なことは己の存在の意味・理由・必要を求め、勝ち取ることなのです。それが代々ホモサピエンスの宿命なのです。