読脳アカデミー・コスミックウィズダムの公式サイト

脳に届いている情報を読み、自分らしく生きたい人へ

読脳アカデミー・CWインターナショナルスクール

40年にわたる幸せの探求

病気、症状の原因を知り、自分で良くする!3

原因も解消法も自分の脳の中に答えがある

痛み、しびれ、炎症、腫れ、出血など、症状があれば原因はその周辺にあると考えると思います。

日本中の病院や治療院が行っているのが対症療法ですから、それが世の中の常識になっています。

しかしそれで良くならない病気や症状は、その考え方では良くならないのです。もっと根本的に取り組む必要があるのです。

原因は実際のところ、患部周辺とまったく関係のないところにあることがほとんどなのです。体質が原因と言われることもありますが、その考えもまた途中です。体質もまたそうなる原因があります。

原因は何なのか?
原因を的確に突き止め、解消すれば、症状は改善されていきます。

実は、病気や症状は、多くの場合に生システムのエラーです。
生システムとは人が地球に生きる上でのシステムで、重力バランス軸や支持骨がずれ、正常に機能できなくなっているケースがほとんどです。 

→生システム、重力バランス軸、支持骨についてはこちらをご参照ください

生システムを正常にする方法は、脳が知っています。

勉強会ではそんな40年に亘る読脳法での取り組みの中で見つけ出した独自のメソッドに基づく自分療法を指導しています。