読脳アカデミー・コスミックウィズダムの公式サイト

脳に届いている情報を読み、自分らしく生きたい人へ

読脳アカデミー・CWインターナショナルスクール

40年にわたる幸せの探求

病気、症状の原因を知り、自分で良くする!2

人は医学、科学以上に可能性がいっぱい!

自分が求めている答えは自分の脳の中にちゃんと用意されているのです。

「答えは自分の脳にある」ということを実証するため当会が行ってきた現代医学、現代医療で良くならない難治な病気、症状への取り組みは現在、YouTube 読脳チャンネルで配信しています。

その症例は、現在の常識を突破したものばかりで、
たとえば、

●交通事故で腕神経を引き抜かれ、腕がだらりとしている男性の腕が体験した直後から温かくなってきた…(神経がないというのに)

●脳梗塞の後遺症でやってきた時は家族に付き添われて歩くのもままならなかった男性が、体験した直後に走り出した…

●パーキンソンで車椅子でやってきた女性が帰る時にはスッスッと歩けるようになった…

●膠原病のステロイド治療の副作用で壊死した両肩があがるようになった… 等々

①腕神経引き抜き損傷

② 脳梗塞の後遺症

③パーキンソン

④両肩の関節壊死

YouTubeの動画公開数は2017年1月現在、約1000症例です。
これまで行ってきた臨床数は1万人以上になります。

これだけの人に対して結果を出してきたということは、その結果が決して偶然で起こっているわけではないということだと思います。

YouTube 読脳チャンネルの症例をご覧になられるうちに、あなたもきっと
「人は医学、科学以上に可能性がいっぱい!」ということがお分かりになると思います。 

体のトラブル、心の悩み、どんな悩みに対しても、脳は解決法を提供してくれます。

どんな場合も自分の脳の情報以上に確かな情報はありません。

可能性はひとりひとり違うのです。

読脳であなたの可能性を追求していきましょう!