コスミックウィズダムのオフィシャルサイト。満足、納得、幸せに生きていきたい人へ

脳にある自分の本当の情報を読み出して、自分らしく生きる
Seikou Ito

読脳アカデミー・
CWインターナショナルスクール

医師、歯科医師、治療家、セラピスト

あなたが目指す医療は?

医学や科学が発達すれば病気や症状はなくなっていくはず…
多くの人がそう信じました。

しかし、実際はどうでしょう?
納得の結果が出ているでしょうか?

どんなに新しい知識や技術を取り入れても、良くならない人がいる

もっと、ひとり一人の状態に応える治療ができたら…。

それができれば、患者と医療者の関係がもっと良くなるはずなのに。

世の中にはどこへ行っても、何をやっても良くならない病気や症状を抱え、原因を知りたいと求めている人が何万人もいます。

そんな人が行ける場所がないのが現実なのです。

必要な情報はその人の脳の中にある

ひとり一人に応えられる治療など本当にあるのか?

それが読脳法・CWメソッドです。

読脳法・CWメソッドには

●目の前のその人の状態を的確に捉える検査法

●原因を突き止め、除去する技術

があります。

その情報は「その人の脳の中にのみあり」、
いかに脳から
情報を読み出すことができるのかが問われるのです。

本当に良くなるためにはどうしたらいいのか

読脳法は技術としてはそれほど難しいわけではありません。

しかし、これまでのような現代医学的知識を求める頭で脳の情報を読み出そうとしても、その範疇から抜け出すことはありません。

人は決して医学的に病気になっているわけではないのです。医学で良くできるのはせいぜい2割程度、残りの8割は医学の中にはありません。

では、どうすればいいのか。

その答えは40年に亘る研究により体系化された読脳法・CWメソッドの中にあります。

→読脳法・CWメソッドについてはこちら

→読脳セラピーについてはこちら

医学や常識に囚われることなく、本当に人が良くなるためにはどうしたらいいのかの探究を伊東聖鎬は真正面から行ってきました。

読脳法・CWメソッドは伊東聖鎬が実践の中で掴んだ集大成です。

患者が必要としているのは「未来」

病気や症状は過去から現在までの結果です。

だから、本来の治療はたった今この瞬間から、未来に向かって行うものでなければならないのです。

その人に無いのは「未来」です。

そんな未来を提供できることが治療の上で一番重要です。

そんな未来を持てるようになるために行っているのが、「現代医学・現代医療で良くならない難治な病気・症状の原因と治療法を読脳で読み出す自分療法ワークショップ」と「勉強会」です。

→ワークショップについてはこちら

→勉強会についてはこちら

ワークショップの広がり

ワークショップの様子を2011年よりYouTube CW0080チャンネルで公開しています。

それを見た視聴者からの反響は年々増え、「現代医学、現代医療で良くならない難治な病気、症状の原因と治療法を読脳で読み出すワークショップ」は現在、日本各地で開催されています。

YouTubeは日本だけでなく、世界約130カ国で視聴されています。2016年にはオーストラリアでワークショップを開催しました。

ワークショップは「患者自身が自分の体、病気、症状を良くすることに積極的に取り組む」活動です。

病気や症状は医療者が良くするものでもなく、良くできるものでもありません。
患者本人が積極的に取り組むことで結果が出るというものです。

読脳法・CWメソッドを学んだCWチームの医療者は、自分の地域を軸にワークショップや勉強会を開催し、指導、教育、フォローを中心とした医療を行っています。

CWチームの医療者の声

皆はそんな医療を行うことで、人として成長し、以前よりもずっと納得できる医療、納得できる生き方ができるようになったと言います。

そんなメンバーの声を紹介しましょう。

人に明日を示す事ができる療法  歯科医師 田中努

CW療法を学び始めて4年目になりますが、当初は他のセミナー同様に日常臨床おいてプラスになればと思い受講しましが、すぐに保険診療にあまりプラスにはならない療法だと気付きました。

なのになぜ今まで続けて学んでいるかというと、CW メソッドを通じて人間及び人生哲学を学べるからです。

私の場合、最初の2年間は講義を聞いていても、霧の中にいる感じでよく理解できませんでした。 しかし3年目位から少しずつ理解できるようになり、本当につい最近になって、どんな難治な方がいらしても、すべて治せるわけではありませんが、慌てることなく対応できるようになりました。

先日、患者さんと会話をしている中で、「就職したての頃、ストレスで噛み合わせがおかしくなり、下顎が舌に押されて前に出てきた。 以前他の歯科医院で手術しかないと言われた。」と相談を受けました。

見ると下顎前歯が上顎前歯より小指が1本入るぐらい前左方に変位していました。 かなりの変位量ですが、正常な時期があったなら、手術は必要無いと、自分なりに取り組み、患者本人も、元に戻りそうな気がするというところまできました。 以前なら考えられない事です。

既存の歯科理論で向い合う限り、不可能なことがいっぱいあります。
それを突破させてくれる考えを学んできたのだと思えるようになりました。

このようにCWメソッドを知る事で、現代医療では対応できない事が、何のリスクも無しに行う事ができるようになりました。

ただ、それを本当の意味で理解し受け入れられるようになるには大変です。人が病気になるのは、明日(未来)に不安があるからで、読脳法・CWメソッドは、人に明日を示す事ができるメソッドだったのです。

私はこれからの日本を担っていく子供たちに伝えられるような人材になれたら良いと思っています。

診療していて楽しいです  柔道整復師 竹内一也

私がCWと出会ったのは5年前です。
初めは宗教かなと感じました。それほど凄かった。

伊東先生は「病気・症状はその人の脳のまま」と云われます。医学的に肉体を診るのではなく、“その人を診なさい”とよく云われます。

X 線とかMRI とかではなく、その人の脳に質問したら答えは返ってくる。ですから楽ですよ。脳が教えてくれる通り施術するだけです。これが読脳法です。

いわゆる慢性疾患、柔整師の保険適用外ですので保険診療は出来ません。
老人医療の分野の変形性膝関節症、変形性腰椎症、脊柱管狭窄症も、何も恐れず無理のない施術が出来、 効果は絶大です。

応用範囲は無限です。ですから診療していて楽しいです。

日本全国、そして世界へ!!

この活動をもっと広く、日本だけでなく、世界で行っていこうと考えています。

本当に人の役に立ち、満足、納得、幸せに生きていきたいと求めている医療者に、そんなCWのチームに参画し、共に活動していく道を開きたいと思います。

2016年、そんな全国、世界に向けたシステムを作っていこうとしています。

読脳法・CWメソッドー現代医学、現代医療で良くならない難治な病気、症状を良くする技術、考え方を身につけ、納得できる治療を目指しましょう!

今の医療に飽き足らない人、もっと楽しく人の役に立って人生を送りたい人、一緒にやりましょう!!

CWチーム参画の流れ

CWチームは現代医学、現代医療で良くならない難治な病気、症状に対応する読脳法・CWメソッドのスペシャリスト軍団です。そのためCWチームに参画するには合宿スクールを履修する必要があります。

基礎セミナーまたは基礎合宿を履修

<基礎セミナー>
全5回(30時間)
東京(毎月第四日曜・9:30~17:30)
大阪(毎月第二日曜・10:00~18:00)
福岡(毎月第三日曜・10:00~18:00
※日曜に都合が合わない場合は月曜または火曜のスペシャルセラピーセミナーの履修でも可

→日程はこちら

<基礎合宿>
2泊3日(21時間)

合宿スクール(ベーシック14科目)を履修

合宿は各地のリゾートで行います


1科目:2泊3日(21時間)14科目

1.重力バランス軸調整療法 
2.支持骨システム回復療法
3.脳・脊髄神経エネルギー回復療法
4.プログラム組換え療法
5.M.E.T.
6.読脳法
7.筋肉のゆらぎ検査法
8.重心の上下(浮き・沈み)
9.アジャスト(軸合わせ)
10.アジャスト(実技)
11.ゆらぎ回復マッサージⅠ
12.ゆらぎ回復マッサージⅡ
13.触診・徒手療法
14.トランスファ療法


※上記科目について
読脳法・CWメソッドを病気、症状へ取り組むために体系化したのがCW療法です。CW療法はYouTubeでも紹介しているように、病気、症状の対象を限定しません。どんな病気、症状に対しても効果を上げることができます。
そんなCW療法を多くの人が使いこなせるように伊東聖鎬自らが体系化し、上記の14科目に分けられたものを指導します。


<料金>
基礎を含む全15科目 1クール分 2,250,000円(税込価格2,430,000円)

※別途合宿費用がかかります
※受講料は前期・後期の2回払いです。
※前期・後期を一括前納される場合は5%割引があります。

※3回以上の分納を希望される場合はご相談ください。

合宿スクール履修後、チームメンバーに認定します

合宿スクールを履修後、認定試験を実施し、CWチームのメンバーとして認定します。
認定試験は落とすためのものではなく、技術力を高め、チームの水準を安定させるためのものです。

1クール履修:レベル1認定
2クール履修:レベル2認定
3クール履修:レベル3認定

レベル1:現在の治療費に2千~5千円アップ認定
レベル2
:現在の治療費に4千~1万円アップ認定
レベル3:現在の治療費に6千~1万5千円アップ認定

読脳法・CWメソッドを取り入れた療法へと移行していくことができるよう、本部がバックアップを行うとともにワークショップの開催にも協力していきます。
チームメンバーとしてCWの活動を一緒に展開していけます。

2016年7月基礎セミナー開講

読脳法・CWメソッドを学びたい人のために2016年7月より基礎セミナーを開講します。

詳しくはこちら